PROFILE

櫻井香純(Kasumi Sakurai)

160cm フリーランス


dancer / choreographer


1996年 茨城県出身


幼少期より育かほるにクラシックバレエ、モダンバレエ、ジャズダンスを学ぶ。

2008年 第23回国民文化祭いばらき2008演劇祭 演劇crew cosmo's 「森は生きている」主演。


大学入学とともに木佐貫邦子のもとで本格的にコンテンポラリーダンスを始める。

2017年 SICF18playにてソロ作品「うまれる」を発表。


2018年より辻本知彦氏のもとで弟子兼振付アシスタントとして活動。資生堂エリクシール webCM、第68回 NHK紅白歌合戦 大前光市さんパフォーマンス等。洛天依ライブにてモーションアクトを担当。


ミスiD2019個人賞受賞。同年、自身の卒業研究として「鉛色の耳」公演。

2019年 桜美林大学芸術文化学群演劇専修を卒業。


現在は個人で作品発表や、役者、モデル、モーションアクター、またサニーデイ・サービス、フジファブリック等多数の音楽アーティストMVにて振付・出演するなど活動の幅を広げている。


実績

2008年 

第23回国民文化祭いばらき 2008 演劇祭「森は生きている」主演。


2009年〜2015年 

茨城県芸術祭洋舞フェスティバル毎年出演。


2013年 

常陸国風土記編さん 1300 年記念茨城県芸術祭大 34 回洋舞フェスティバルに て故若松美黄先生、作・演出・振付である作品「ブログな仲間」出演。


2015年 

桜美林大学パフォーミングアーツプログラム DANCE OPAP 2015「PUPAII」 (振付・演出木佐貫邦子)出演。


2016年 

文化庁委託事業「平成 28 年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」演 劇系大学共同制作公演 VOL.4「昔々日本」作演・山本卓卓(範宙遊泳)出演。

桜美林大学パフォーミングアーツプログラム DANCE OP AL 2016「NEWS」(振付・演出木 佐貫邦子)出演。

辻本知彦主宰インプロダンス公演「人のお陰」シリーズに出演。


2017年 

市村嘉菜・上原一葉卒業研究公演「1818〜ピピタパン〜」出演。初のソロダンス作品創作を行う。

自主企画ダンス公演「サイユウ記」@渋谷公園通りクラシックス

資生堂エリクシール webCM 振付アシスタント・スタンドイン、

AKB グループ感謝祭〜 ランクインコンサート〜須田亜香里さんコンテンポラリーダンス振付アシスタント、

中 国 VOCALOID ルオ・テンイ ライブ用モーションアクト、

第 68 回 NHK 紅白歌合戦 平井堅さん「ノンフィクション」大前光市さんパフォーマンス振付アシスタント


2018年 

Obirin LABO project 13にてソロダンス作品「アイビー」を発表。

カッチョイイカンパニー主催イベントにて嶋津一馬(CODE+LIM)ヘアショー出演。

MISIA 20周年記念ツアー「20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA Girls just wanna have fun」振付:辻本知彦 コンテンポラリーダンス・バックダンサーとして出演。

また、ミスiD2019 審査員賞”菅野結以賞”受賞。


櫻井香純卒業研究公演「鉛色の耳」振付・構成・出演。